矯正歯科でキレイな歯並びが得られる|人気のインビザラインとは

歯

問題となる歯並びの悪さ

歯科

多くの人がコンプレックスを抱いている体の部位といえば、歯が挙げられます。現代人は顎の大きさが退化しているといわれており、顎が小さいことで歯が正常に生えない人が多くいるのです。通常歯は人にはあまり見られないものです。口を閉じていれば見られることはありませんが、人との会話中常に口を閉じ続けることはできないため、歯並びにコンプレックスを持つ人は常に相手の視線を気にしながら会話を行なわなければなりません。また、歯並びの悪さは歯の健康においても悪い要素となります。歯並びが悪いと、歯と歯の間も広くなってしまうので、食べ物のカスが付着しやすいのです。歯磨きを行なう場合も、歯並びが悪いと歯ブラシの毛先が歯の間を綺麗に磨けないので、歯並びが綺麗な人に比べると虫歯や歯周病に罹りやすいのです。横浜の歯科では、こうしたデメリットばかりの悪い歯並びを矯正してくれます。金属ブラケットなどの器具を取り付けることで、歯並びを正常な状態に改善させてくれます。

歯列矯正の治療法は金属ブラケットの取り付けが主流ですが、この方法は治療に長い時間が掛かるものです。およそ二年から三年以上の治療期間が必要とされるため、今すぐ歯の状態を改善して欲しいと考えている人にとって問題となるでしょう。横浜の歯列矯正を行なう歯科では、今すぐ治療を行ないたいとする人のためにセラミッククラウンによる治療法を行ないます。歯の周囲を削って人工の歯を被せる治療法であり、およそ数ヶ月でセラミックによる綺麗な歯を得られます。結婚式など一生の記念に残る大事なイベントが近いという人であれば、このセラミッククラウンによる治療法を選択してもよいでしょう。

抜かずに治療ができる

歯医者

名古屋にある矯正歯科では、歯を抜かずに矯正治療を行なってくれます。金属ブラケットを用いた治療法であれば、歯並びを拡大させることで、正しい歯並びになるよう矯正できます。また、歯の一部を削ることでも、顎が小さい人の歯を正しい歯並びに改善できます。

もっと詳しく

目立たない矯正器具

医者

インビザラインは、歯に透明なマウスピースを取り付けることで、歯列の矯正ができる治療法です。見た目が目立たないため、治療中に人の目を気にせず済みます。また、任意に取り外しができるので、歯磨きの際に取り外し、歯をすみずみまで綺麗に磨けます。

もっと詳しく

一部分のみの矯正

歯科

伏見区の歯医者は部分的に歯列の矯正を行なってくれます。人から見られる歯は一部の前歯だけなので、目立つ部分だけ矯正してもらえれば、余計な費用も掛けずに歯並びの改善ができます。矯正器具が見られない裏側矯正も、仕事をしている社会人には人気の治療法です。

もっと詳しく